~婚活~交際後のコミュニケーションはLINEより電話で

~婚活~交際後のコミュニケーションはLINEより電話で

2021年07月03日(土)10:34 PM

愛知県名古屋市の結婚相談所、ハーティ ウェディングのブログを見ていただき、ありがとうございます。



交際中の方から寄せられる多い悩みの一つに、交際中のコミュニケーションについての質問が多く寄せられます。

お見合いを経て無事交際になったけれど、お互い仕事が忙しく次のデートまであと2週間もある..

LINEでは毎日「おはよう」「おやすみなさい」などの文章は交わしているけれど、そんな内容ではいまいち交際している実感がない..

何故か文章が冷たい感じがする..

本当にこれを交際と言えるのか..

など理由は様々ですが、皆様悩んでいる方が多いのは事実です。


確かにそうですよね。

文字は感情が伝わりにくいので誤解も生じやすいです。

怒っているわけではないのに、絵文字が入らないだけで冷たく捉えられてしまう。

現に、実際に会えばすごく優しいのに、メールやLINEでは素っ気なく感じてしまう人もいると思います。


特に男性はLINEを連絡ツールとして活用している方が多いので、そこに感情を乗せたりするのは難易度が高く、女性の求める男性像に差が生まれてしまう可能性もあります。


正直、私はLINEやメールなど文字のコミュニケーションツールはあまりお勧めしません。

毎日連絡を取り合う事は良い事です。ですが、せめて数日に一度、難しければ1週間に一度でいいから電話で会話をしてほしいと思います。


私は昭和人間なので、昔はLINEなど無く、電話でのコミュニケーションが主流でした。

現代はLINEが主流になり、LINEで喧嘩、LINEで別れになる事もあります。

現にLINEのやり取りだけで冷める事も現代にはあります。

もし、そこで電話をしていたら..もしそこで会っていたら..

また状況は変わっていたかもしれません。

相手の顔を見ずに文字だけで判断してしまう事は本当にもったいない事です。


ビジネスにおいても、人としての常識としても、大切な事はメールではなく電話ですよね。

その精神を婚活においても生かしていただけたらと思います。

LINEは便利ではありますが、便利が故に大切なものを失う可能性もあります。


もし、今交際している方がいて、最近ギクシャクしているなと感じている方がいらっしゃったら、LINEを少しお休みして、その分電話でのコミュニケーションに切り替えてみるのをお勧めします。


            ハーティ ウエディング  本間沙織

 

 



«   |  

過去の記事

メディア掲載情報

CLASSY