お見合いで絶対にやってはいけない態度

お見合いで絶対にやってはいけない態度

2018年12月11日(火)11:59 PM

愛知県名古屋市の結婚相談所、ハーティ ウェディングのブログを見ていただき、ありがとうございます。


お見合いは結婚への第一歩。お相手の方との初対面を果たす大切な時間です。

ですが、私がお見合いに同席した際、とても残念な態度を取ってしまう方も中にはいらっしゃいます。

本人は悪気がなくても、お相手の方に悪い印象を与えてしまい、結果お断りされてしまいます。

それではせっかくのお見合いが台無しです。

なかなかお見合いから交際に繋がらない方は、もしかしたらお見合い中の態度に原因があるのかもしれません。


それでは、どんな態度が残念なのか..

今日は仲人の経験から、お見合いで絶対にやってはいけない態度の実例を基にお話ししようと思います。

ぜひ参考にしてみてください。


◆お見合いの際、絶対にやってはいけないこと

例1. お相手が到着するまで携帯を触っている

お見合いの時間よりも早く到着した場合、緊張を和らげる為に携帯を触ってお相手を待つ方がいらっしゃいます。

最悪なケースはお相手が到着したのに気づかず、気づいた瞬間も緊張の為か相手の顔をきちんと見ずに携帯をかばんに入れる仕草..

本人は緊張を隠す為の振る舞いかもしれませんが、すごくカッコ悪いし、お相手の印象も悪くなります。

お見合いの時間より早めに着いたとしても、お相手の方も同じく早く到着されるかもしれません。

携帯は触らずに、お見合いに臨みましょう。

普段時間を確認する為に携帯を使われている方も、お見合いの時は腕時計をされた方がスマートです。

せっかくのチャンスです。念には念を。


例2. あからさまに嫌な顔をする

待ち合わせ場所でお相手を見た瞬間、自分の思い描いていたイメージと違う為にあからさまに嫌な顔をされる方もいらっしゃいます。

もちろん、その後のお見合いでの態度も最悪です。

相手に話を振られても、質問に答えるだけで話を膨らまそうとしない。

つまらなさそうな態度をする。

お相手の方に最も強い不快感を与えてしまいます。

私の経験上、このような態度を取る方は、どんなに素敵な方とお見合いをしてもご縁に繋がりません。

常日頃の態度が、生活していく様々な場面でボロが出てしまうものです。

お見合いは、お相手から時間をいただくものです。

来てくれてありがとうございます。という感謝の気持ちを持って、お見合いに臨むと不思議と良縁に恵まれるものです。

謙虚な気持ちを忘れないでください。


例3. 周りをキョロキョロする

お見合いの最中、緊張の為に会話がうまく繋がらず、周りをキョロキョロしてしまう方がいらっしゃいます。

中にはお相手が話しているにも関わらず、相手の顔を見ずに視線が泳ぐ方も..

当然相手は落ち着きませんし、楽しくないのかな?とマイナスな印象を与えてしまいます。

緊張してしまう気持ちは分かりますが、そんな時は「すみません、緊張しています(笑)」と正直に気持ちを伝えた方が、どんなにか好印象だと私は思います。

もしかしたら、お相手も「私もです(笑)」と言って、そこから場の雰囲気が和むかもしれません。

相手を不安にさせるような態度はしないようにしましょう。


例4. やる気のない発言・つまらなそうな態度

お相手が自分の思い描いていたイメージと違った場合や、フィーリングが合わないと感じた時点で、やる気のない投げやりな発言や、つまらなそうな態度を取る方もいらっしゃいます。

相手に質問をされても、その質問に答えるだけで会話のキャッチボールをしようとしなかったり、つまらなそうに相手の顔を見ようとせず、頻繁に時計を気にしたり..

これはもうその人の人間性の問題ですが、こういった態度を取る方は、私の知る限りでは良縁には恵まれておりません。


例5. 身だしなみについて

相手に好意を持ってもらう為には、服装や髪形など見た目に大きく関わる身だしなみを整える事が大切です。

一番は清潔感です。

爪は綺麗に整えられているか、男性は髭が伸びていないか、必ずチェックしましょう。

髭や爪が伸びていると清潔感がない印象を与えてしまう為、お相手にマイナスなイメージを持たれてしまう可能性が高いです。

また、男性の服装については、スーツやジャケットを選ぶ事が多いですが、色や形を意識する事で、更に男らしい印象を与える事も可能です。

女性の場合、普段ならパンツスタイルで格好良く着こなすのもオシャレで良いですが、お見合いの場合はワンピースやスカートの方が優しくて女性らしい印象を与える事が出来るでしょう。

ニオイも最低限の身だしなみです。

どんなに第一印象の良い相手でも、口臭や体臭があると、相手に不快感を与えてしまう可能性が高いです。

お互いに楽しい時間を共有する為にも、最低限のマナーや身だしなみは守りましょう。


例6. 店員さんへの横柄な態度

お見合いの席で、どんなに優しく良い印象の人でも、店員さんに対して横柄な態度を取る方もいらっしゃいます。

お金を払っているのだから..自分はお客さんだから..と店員さんに対して命令口調になったり、偉そうな態度をとってしまったり。

これでは、一緒にいるお相手も居心地が悪いですし、何よりも人間性が疑われてしまいます。

日頃から謙虚な気持ちを持ち、感謝の気持ちを忘れずに過ごしましょう。


例7. 結婚相談所での出来事を話す

・今までに○人お見合いしました。

・この間、こんな人とお見合いしました。など、ご自身の結婚相談所での活動状況をベラベラ話す方もいらっしゃいます。

この話を聞いたお相手は、いろいろな妄想をしてしまいます。

こんなにお見合いしたのに、ご縁が無かったという事は何か問題があるのかな..

今日の私とのお見合いの事も誰かに話されるのかな..

結構口が軽い人なのかも..?

今、個人情報がかなり強化されている世の中ですが、結婚相談所も同じです。

初対面のお見合い時に話すことではありませんよね。

話の繋ぎとして話したとしても、相手に不信感を与えてしまいます。


◆お会計の際は、必ずお礼を言いましょう!

お見合いのお茶代は、マナーとして男性がお支払いします。

それが決まりだからと言って、お会計の際にお礼を言わない女性の方もいらっしゃいます。

マナーはマナーですが、お金を支払うのは男性のお財布からです。

払ってもらうのが当たり前という態度はやめましょう。

「ありがとうございます。」「ごちそうさまでした。」としっかり感謝の気持ちを伝えましょう。


◆まとめ

結婚相談所には、いろいろな方がいらっしゃいます。

初対面という緊張の中で、なかなか冷静な振る舞いがし辛いとは思いますが、常に相手に対する感謝の気持ち、思い遣りを持っていれば、自然と振る舞い方も身についてきます。

初対面だからこそ..お相手に誤解を与えないような接し方が出来る事が理想です。

せっかくお見合いが出来るのですから、チャンスをものに出来るよう挑みましょう。

今後共、愛知県名古屋市の結婚相談所、ハーティ ウェディングを宜しくお願い致します。

 

 

                   ハーティ ウェディング 本間沙織

 

 

 

 

 

 

 

 



«   |   »

過去の記事

メディア掲載情報

CLASSY